負け方の解説がGood!舞の海秀平

印刷

   大相撲の名古屋場所が折り返し点をすぎた。テレビ中継には元力士の解説がつきものだが、解説者の中で一番のお気に入りといえば、舞の海秀平だ。

   彼の相撲解説はとてもシャープで、わかりやすい。近代的な感じがして、とてもいい。現役のときも面白い力士だったけど、解説者になってますますいいんじゃないかと思う。

   オレが好きなのは、彼の解説のポイントの中には「なぜ負けたのか?」というのがあること。普通の解説は「こうやったから勝った」というところで終わってしまうんだけど、舞の海の場合は「これで負けたんだ」という負け方の解説も入ってくる。そこがすごいなあと思って見ている。

   最近は相撲の解説に限らず、いろんな旅番組や食べ歩き番組にもちょくちょく出てくるけれど、コメントが非常に歯切れがよくて気持ちがいい。タレントとしてもなかなか見所がある。テレビ界のためには相撲専属じゃなくて、もっといろんなことをやってもらったほうがいいんじゃないかと思うよ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中