2018年 7月 21日 (土)

負け方の解説がGood!舞の海秀平

印刷

   大相撲の名古屋場所が折り返し点をすぎた。テレビ中継には元力士の解説がつきものだが、解説者の中で一番のお気に入りといえば、舞の海秀平だ。

   彼の相撲解説はとてもシャープで、わかりやすい。近代的な感じがして、とてもいい。現役のときも面白い力士だったけど、解説者になってますますいいんじゃないかと思う。

   オレが好きなのは、彼の解説のポイントの中には「なぜ負けたのか?」というのがあること。普通の解説は「こうやったから勝った」というところで終わってしまうんだけど、舞の海の場合は「これで負けたんだ」という負け方の解説も入ってくる。そこがすごいなあと思って見ている。

   最近は相撲の解説に限らず、いろんな旅番組や食べ歩き番組にもちょくちょく出てくるけれど、コメントが非常に歯切れがよくて気持ちがいい。タレントとしてもなかなか見所がある。テレビ界のためには相撲専属じゃなくて、もっといろんなことをやってもらったほうがいいんじゃないかと思うよ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中