男子諸君より断然イケてる「堀北真希」(花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス)

印刷

   「花ざかり」よりサブタイトルの方がインパクトの強いこのドラマ、イケてる男たちの楽園と聞いて、私が見ないわけがない。

   で、イケメンはどこ? うーん、やっぱり小栗旬くんと生田斗真くんに目が行くようにできてるのね。しかし、あまたの男子諸君より断然イケてるのは、堀北真希なのである。

   髪をバッサリ切り、男子制服に身を包み、歩き方、座り方、ネクタイの緩め方、ガンの飛ばし方、けっこうがんばって"男の子"してる。タカラヅカ系のそれではなく、たとえて言うならNEWSの手越くんみたいな可愛さ。

   そもそも、彼女扮する芦屋瑞稀が何故、男装までして全寮制の男子校に潜り込んだのかというと、ケガでハイジャンプをやめてしまった佐野泉(小栗)を復活させたいから。どうやら彼がケガをしたのは、瑞稀のせいでもあるらしい。

   2話までは、瑞稀が佐野を説得する言葉がどうにも弱くて、そんなんじゃ人の心は動かせないよって思ってたけど、3話で、実はいちばん傷ついていたのは彼女自身だったんだと気づかされ、ちょっと切なくなった。

   それにしても、瑞稀が女であることを佐野が知ってしまい、陸上の練習も再開しちゃうし、展開が早すぎる。この先はいったい???

   ここで気になるのが、クラスメート中津秀一(生田)の存在。瑞稀の仕草にいちいちドキドキし、男を好きになってしまったのか?!と慌てふためく姿が可笑しい。悩める彼がじっと見つめる先には「ホモ牛乳」の文字。疲れて、自分の肩に頭を乗せて眠り込んでしまった瑞稀を見て、思わずキスしそうになっちゃったり、いやー、これぞまさしく少女マンガの世界。でもそれがちゃんと「絵」になっているのがスゴイ。

   表向きは男同士の友情の3人が、どうなっていくのか興味津々…なのに、周りがキャラ立ち合戦をしているみたいに、やたら、かまびすしい。イケメン・コンテストとか合コンとか、学校行事の喧騒はもういいから、3人の恋のゆくえをじっくり見せてくれ。胸がキュンとするようなラブストーリーのない今期、よけいにそう思うんですけど。

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス(フジテレビ系・火曜21時)
文   ツキノ・ワグマ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中