さかもと未明「楳図まことちゃんハウスは、かわいい!」

印刷

   恐怖マンガや「まことちゃん」で知られる漫画家の楳図かずおさん(70)によって吉祥寺市内に建築中の家が「景観を壊す」として、周辺住民が工事差し止めの仮処分申請を出す騒ぎになっている。いったいなにがあった?

家なんかで実力出す必要ないんじゃないの?

   閑静な住宅街の真ん中、すでに建物はできあがっており、外壁を塗装するばかりなのだが、問題がこの塗装だ。楳図さんといえば、赤白横縞のシャツがトレードマークだが、この家も赤白のだんだらになるらしい。また屋根から突き出た円筒形が、「まことちゃん」の顔になるのだとも。

   住民は「色の暴力、形の暴力、環境の破壊、生活の破壊、心の破壊」ともう、ぼろくそにいうが、どうやら住民からの話し合いの求めに楳図さんが「嫌だ」と応じなかったために、こじれてしまったらしい。

   楳図さんの家はどれも奇抜で、八王子の住宅は黄色の外壁、赤と緑の内装。八ヶ岳にある別荘も赤白横縞だ。番組の取材では、吉祥寺の家は「まことちゃんハウス」といい、屋上の塔はマンガのキャラ「まっちょめマン」のイメージだという。

   「わたし、かわいいと思う」と漫画家でもあるさかもと未明が口を切った。「わたしも儲かったら、アイスクリームとお城みたいな家をつくりたい」

   だが、テリー伊藤は首をかしげる。「吉祥寺って、若い人がいちばん住みたい場所。街は一人のものじゃないし、みんなで育てていくものだから、住民のいうことは理解できる」

   さかもとはなおも「理解があればできる。夢のようなファンタジータウンになる」と主張。

   八代英輝は「法律にも条例にも触れていないのだから、話し合うしかない」

   加藤浩次は「どの程度ならOKなのか、住民がOKのところを作るしかないでしょ」

   テリーはなおも「おれの土地だからいいだろうというのは、ちょっと」といい、さらに「家なんかで実力出す必要ないんじゃないの?」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中