2018年 7月 20日 (金)

「盗撮」「迷子」「水難事故」ライフセーバー全力疾走

印刷

   ニッポン列島炎上中。ニッポンの大気に、太平洋高気圧とチベット高気圧がダブルでデンと居座り、この炎暑は1週間は続くそうだ。スタジオはエアコンがきいて快適そうだが、番組の中身は<暑>一色。

とにかく泥酔はヤバイ

   東京から最も近いビーチといえば江ノ島海岸。気温36度。容赦なく照りつけるなか、週末には20万人が押しかけた。決してキレイな海とはいえないが、子どもにとって波打ち際は遊びの天国。

   ――ライフセーバーは走る。泣くじゃくる子どもがいる。無数の迷子が発生。

   ――ライフセーバーは走る。おじさんが気絶して動かない。急病人だ。すぐに応急処置をして救急車へ。海辺で酒を飲みすぎて熱中症にやられたのだ。

   ――ライフセーバーは走る。若い女性が指差して罵声を浴びせている。「盗撮されたんです、この人です」カメラを手にした男性は「ぼくは風景を撮っていたんです」とりあえずは警察官に引き渡す。置き引きの被害件数も多発しているという。

   買ったばかりの水着のお披露目パーティみたいな女性群が、車座になって飲み会で盛り上がっている。ライフセーバーは注意するよう声をかけるが「あら、ハンサムねぇ。1杯どう?」江ノ島は"なんとなくナンパ"のポイントでもあるようだ。

   鵠沼海岸では中学生2人の消息が不明。50人のライフセーバーたちは日没まで懸命に捜索・・・翌朝に海岸から2キロ先で水死体で発見された。

   ライフセーバーは「アブナイ」を連呼。「プールと違って潮の流れがあるし、満ち引きがあるので海はアブナイところなんです。その上に酒を飲んだら大変なことになりますよね」

   「とにかく泥酔はヤバイ。それに自分に変な自信を持たない、これが大事ですね」(加藤浩次)「海はキケンな場所だとアタマにおいて」(阿部哲子アナ)・・・ワイドショーのキケン予報でした。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中