2018年 7月 16日 (月)

「明日から、みのもんたさんが復帰します」

印刷

   「明日から、みのもんたさんが復帰します」。みのの代役で2週間に渡り、司会をつとめた柴田秀一アナは一見うれしそうに言った――が、その温厚な表情の下では、みのの代わりに自分の冠番組を持ちたいとか、野望が燃えていたりするのだろうか。

   それはわからないが、筆者ことボンドとしては心待ちにしていた。このコーナーは、有名人のワイドショーにおけるコメントを派手な見出しに仕立て、人をしてクリックせしめ、"視聴率"(アクセス数)を搾取するという趣旨である。しがない当コラムも、大放送局様の番組と少しは似ているようだ。

   朝ズバッ!のコメンテイターは総じて、暴走するみのにストップをかけ、現実的な見解を述べる賢人的な係であるため、みのが居なくなると、景気のいい話はほとんど聞かれない。だからといって、猛暑日は続くし、〆切は延びない。

   明日、みのが復帰する。アクセス的に言えば、BPOなどは柴田にでも食わせておき、不確かな情報に基づいてズバッとコメントしてもらいたいところだ。

   しかし、ふと考えてみたら、万が一明日の入稿が遅くなった場合、これまでの言い訳がウソになってしまう。それはそれで困ったかもだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中