テリー伊藤「男性専用車も導入せよ」

印刷

   ラッシュアワーの混雑から女性を守ろう。電車の女性専用車は京王線が7年前にスタートさせて以来、いまでは全国30社、75路線で実施されている。

新聞の元気の出るページも堂々と読めるし

   あわてて乗った車両が"男子禁制"で赤っ恥をかいた・・・こんな体験したのはキミ?

   それはそれとして、女性にとっては朗報だろう。

   今度は特急列車に女性専用席が――。JR西日本は10月1日から北陸線「サンダーバード」「雷鳥」紀勢線「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」「くろしお」で導入を決めたのだ。

   きっかけは2006年8月の特急「サンダーバード」で起きた女性暴行事件。公共の輸送機関が犯罪現場になってしまう時代を反映している。はたして、女性専用席の導入がこうした犯罪を防止できるのか。

   「安心しますよ」と阿部哲子アナ。さかもと未明は「これはいいことだと思う」と前置きしていった。「ホントーは男性がいるから安心という関係になって欲しい。男性が女性を守ってくれるわけだから」

   もともとは賛否両論があった。ラッシュを加速させるとか、女性専用電車に乗っていなければセクハラされてもいいのかい、という極端な意見もあった。

   男性はいつもおかしな挙動をしたら痴漢にされてしまう恐怖感がある。

   加藤浩次がいう「いろいろと気をつかいますからねぇ」のコメントに共感する人は多いなずだ。

   テリー伊藤は「女性専用車は男にとっても好都合ですよ。新聞の元気の出るページなど堂々と広げて読めるし・・・」と笑いを誘ってから――「男性専用車も導入して欲しい」スタジオには賛同者はいなかった。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中