2018年 7月 20日 (金)

「もう我慢の限界」朝青龍、ついに帰国か?

印刷

   朝青龍はいつ帰国するか? 今や秒読みに入ったモンゴル帰国だが、「モンゴルではタミル夫人のある行動が地元で波紋を呼んでいます」(赤江キャスター)と、タミル夫人の「怪行動」を追った。

帰国は既定路線なんですよ

   「DVで離婚の危機」について触れた8月21日のスパモニの続報なのだが、タイトルで「怪行動」とされた行動とは、「先週の数日間、貴族的とも言えるバカンスを楽しんだ」ことを指している。

   何がどう貴族的なのかはわからないが、タイトルが、少しおどろおどろし過ぎはしないか。

   このバカンスについては、地元新聞が「夫が日本で監禁されているときに、旅行するのはよくない」と批判記事を掲載しているとか。

   その朝青龍の近況だが、電話で話したという親しい友人は「早く帰りたい。もう我慢の限界。何とかしてほしい、と訴えていた」という。

   日本相撲協会は今日(8月27日)、9月場所の幕内番付を発表する。そのあと、緊急理事会を開いてモンゴル帰国を認める予定なので、本日中にモンゴル帰国もあり得ると、番組は報じた。

   「帰国は既定路線なんですよ」(週刊朝日編集長の山口一臣)ということのようだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中