「安倍カラー出せない内閣」? あなたのネーミングは?

印刷

   安倍改造内閣が発足した。安倍首相は会見で、3つのキーワードを示した。

「つまらない内閣」だね

   ◆ 失われた信頼の回復(政治にも行政にも)
   ◆ 実行力(適材適所・ベテランの起用)
   ◆ 民主党との連携(建設的な関係)

   さて、閣僚の顔ぶれからなにが見えるか。

   初入閣7人、派閥の領袖が3人。まず、サプライズはあったか。舛添要一・厚生労働相、元岩手県知事の増田寛也(民間)がそれにあたるのか。一方でベテランが主要ポストを占めて支える形も明白。

   小倉智昭は「閣議の席次、だれが総理の隣へ座るのか。今回は与謝野官房長官と高村防衛相。民間の増田さんなんかいちばんの末席でしたね」とズバリ。解説に政治アナリストの伊藤惇夫、フジテレビ解説委員長の若松誠が出たが、一致したのは「舛添はいい」というくらい。スタジオの見解もバラバラだ。そこで、内閣のニックネームの一覧。

「安全運転内閣」(伊藤惇夫)    自損事故で大破した状況だから、老練な人を集めた。
「安定重視内閣」(若松誠)    小泉さんが壊したものに代わるシステムがない。そこで調整能力。
「安倍カラー出せない内閣」(前田忠明)    安倍カラーで失敗した。そこでこうなった。
「安倍不要内閣」(竹田圭吾)    総理大臣がいなくてもいい。自分の存在感を消している。
「ビクビク内閣」(室井佑月)    ビクビクしながら改革なんかできるのか。
「デジャヴ内閣」(佐々木恭子)    政権まだ続けたい。守って下さいという感じ。座布団1枚
「つまらない内閣」(小倉智昭)    安倍カラーなんてあったのかな。

   スタジオの外の声はーー

「年中内閣」(森喜朗)    お友達内閣は年少組。今度はお仲間でも年中。
「面白みのない内閣」(加藤紘一)    永田町にはプロっぽいと映るが、国民には?
「PTA内閣」(福島みずほ)    挙党一致の選挙管理内閣ともいえる。
「KY内閣」(市田忠義)    流行のKY(空気が読めない)でいうと、かき集め、寄せ集め。
「切り札内閣」(三宅久之)    持ってるいちばんいい札を並べた。失敗すれば後がない。
「党政復古内閣」(上杉隆)    安倍カラーから一転、古い色のかつての自民党に戻った。
「まじめな人しかい内閣」(辛酸なめ子)    政治への関心が遠のいてしまいそう。

   ちなみに新聞の見出しはーー

   「実務型改造」(産経)
   「政権浮揚へ」(読売)
   「延命へ」(朝日)

   さて、あなたは何と命名するか?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中