2018年 7月 21日 (土)

テリー新閣僚に「人相は悪いが人柄はいいメンバー」

印刷

   他局に負けじとスッキリ!!のトップはやはり内閣改造。

中古(政治家)をうまくリサイクルしましょう

   「実績を残せば、批判の声はおさまりますよ。この番組、安倍さんが見ていると思うよ」とテリー伊藤。

   スタジオ・トークはテリーが安倍首相にエールを送って始まった。多少気になる。本人が視聴している可能性があるからヨイショする?だとしたらそれは禁じ手。朝ワイドなので"お茶の間"が相手だからどうでもいいか。

   後半はまるで顔ぶれ審査会、あるいは新語こね回しコンクール。

   テリー伊藤のフリップに書いた評価は<イケメンいない内閣>

   香山リカがそれに続く。「政策や政治力はさておいて、印象としては男としての色気がないおじさんたちだなぁ、と」

   そこでテリーが失速する。「いや、人相はよくないけどいいヒトたちですよ」

   「法相の鳩山邦夫さんなんかはハトを飼ってますからね」と突然、宮崎哲弥。

   ハトは平和のシンボル・マークになっているが、飼っているヒト=いいヒトとは限らない。

   その鳩山新法相の実兄、鳩山由紀夫・民主党幹事長は「サプライズのまったくないサプライズ内閣」といい捨てる。国会では兄弟の縁はハト・マークではない。

   前のメンバーを「お友だち内閣」と命名した宮崎哲弥は、こんどは「セコハン(中古)内閣」ときた。

   「新味のない留任や中古品ばかり。ベテランばっかしだから身体検査しても問題ないってことであてはめた感があります」

   テリーが「じゃぁ、中古をうまくリサイクルしましょうよ」――街中にある<中古一掃バーゲンセール>の看板をイメージさせてくれた。

   反安倍の急先鋒だった舛添要一に密着して、これを中心にした番組構成だったようだが、晴れて厚労相就任!で毒ヌキになった。

   ・ ・・さてさて安倍首相はスッキリ!!を見たのかな。もしこの番組を見たとしたらこういうかな?「ぼくは顔には自信がある」。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中