小倉明言「農水大臣は空席にしよう!」

印刷

   農林水産業に従事する人が年々減っている。なのに農水相の経験者だけは増える。増える理由は辞める人が多いからだ。では、なぜ辞める?

遠藤さんはユニークな面白い人柄なんですが・・・

   改造内閣の就任会見で「参ったなぁ」と不満そうにポストに就いた遠藤武彦農相が辞任する。就任8日間。・・・後任人事があるから、また"元農水相人口"が増えることになる。

   とくダネ!でトップに取り上げたこの問題に、まず小倉智昭が言ってのけた。

   「こうなれば、いっそ農水大臣は空席にしよう」政治家とカネのちょろまかし問題にはうんざりしているのに・・・とりわけ農水相は――

   番組では早くも浮上している後任人事の名前をあげた。いずれも農水相経験者の島村宣伸、谷津義男、武部勲、中川昭一。スキャンダルを避けて、身体検査済みのベテランを配置しようという作戦だ。いいかえればカネ疑惑の火種を持っていない面々。

   農水産業は衰退して大臣経験者ばかり増える。この4人だって周辺の人を含めて過去を洗いざらいしないと・・・。

   「いくら釈明しようとも、疑問があります。この人は大臣になる以前から農業共済組合の理事長をやっていた。その組合はお国からもっともカネ、補助金が出ている団体ですよ」(諸星裕)

   補助金といえば国民の税金。その税金をもらう側が、今度は出す側になった。それもトップの大臣さま。

   「遠藤さんはユニークな面白い人柄」(小倉)らしいが、結果からいえば安倍首相は火薬庫みたいな人を選んだことになる。

   政府の補助金で生き延びている農水産業。政治家はその補助金目当てに活動して、そのアガリの数%のカネを自分のふところに収めてしまう。

   農水相はみんなレッドカード。新大臣候補はみんなシロを証明できないグレー。こうくれば「農水相なんかいらないよ」の小倉発言にリアリティがあるというものだ。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中