「子どもに見せたくない番組」擁護に必死「朝日新聞」

印刷

エレキ君

テレ朝のバラエティ番組「ロンドンハーツ」は日本PTA全国協議会(日P)が毎年実施している「子どもとメディアに関する意識調査」で「子どもに見せたくない番組」の4年連続第1位になった。

テレビ君

この番組は夜9時という激戦のゴールデンタイムで現在も平均視聴率11%強(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出すテレ朝の看板番組。"4年連続第1位"という勲章とあって身内の朝日新聞(7.19)が取り上げた。

エレキ君

朝日は「7年前は女性が知らない男性10人にキスすると彼氏とハワイ旅行に行けるなど過激な笑いもあったが、現在はソフトになって、様々な企画を試み、番組も変わってきた」と書いた。

テレビ君

結論は「回答した保護者3677人のうち、ロンドンハーツをあげるのは168人、回答者全体の4.6%にすぎない」というデータを示し、放送ジャーナリストの小田桐誠氏に「特定の番組を見せたいか、見せたくないかを聞く調査はあまり意味がなくなった」と語らせた。テレ朝擁護は動かしがたい記事。

プレス君

最後に、NHK。橋本会長の任期は来年1月で切れる。政府部内でも橋本会長がこれほど頑固にNHKの組織防衛に奔走するとは思っていなかった。安倍首相は経営委員長に古森・富士フィルムホールディング社長を抜擢、次に考えているのは民間からのNHK会長起用。

テレビ君

安倍首相の意中の人物は西室泰三・東京証券取引所会長(元東芝会長)。豊富な人脈、すぐれた国際感覚がNHK会長に適任だとみている。財界も西室氏がNHK会長になれば東証会長ポストが空くので歓迎しているとか。民間から増田総務相が就任したことも追い風になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中