テリーのいじめ対策「まず先生が自分の弱さを見せろ!」

印刷

   今年7月、神戸市の私立高校で、3年生の生徒が校舎から飛び降り自殺した。この生徒は、同級生から金銭を要求されていたとみられ、生徒一人が昨日9月17日、恐喝未遂容疑で逮捕された。

「偉そうなことばかり言ってちゃだめ!」

   恐喝の手段が「携帯メール」だったため、番組では「またしてもネットいじめが!」と括られる。「ネットで、いじめが不可視化、陰湿化している」と"言論界のエース"こと宮崎哲弥は主張。このケースで、恐喝の電話をかけるのとメールするのとで、どんだけ違いがあるのかはよくわからない。

   宮崎は続けて、「ネットで悪口を書かれるのは前提だから、あまり傷つかないように心の強さを~」と自身の体験談!?を熱く語った。

   精神科医の香山リカが「子供が大人に(トラブルを)話しやすい雰囲気があれば…」とコメントすると、テリー伊藤も同調。

   「自殺する子供はプライドが高くて、恥ずかしくて大人に話せないんだよね」「まず先生が自分の弱さを見せることなんですよ。オレも弱いんだよと見せて、お前たちも弱いトコを教えてくれと」

   これには、言論界のエースも「慧眼ですね!」と激賞。テリーは「(先生は)偉そうなことばかり言ってちゃだめ!」と締めくくり、ご満悦の様子。しかし、テリーもこの番組ではずいぶん偉そうではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中