うの「6億円披露宴」に加藤「俺のキャパシティー超えてる」

印刷

   今日は井上公造デー。芸能ニュースのオンパレードだったが、最大の話題は、昨日ホテル・ニューオータニで行われた総額6億円という神田うのの豪華結婚披露宴--

久しぶりですね、これだけのは

   という前ぶれでトップニュースに入ったら、負け犬キャラの梨花(34)が、6年間交際したカレと別れたという話に。ブログで「ずーっと泣いてた。ずーっとお腹こわしてた」なんて。

   加藤浩次が「これ、神田うのさんとは関係ないですよね」と、異議をはさんだ。

   井上は「人の幸せって、腹の立つことってありますから」と平然と、しかしわけがわからないコメント。

   さて、本題の神田うのだ。お相手は、年商2000億円というレジャー産業の社長、西村拓郎さん(37)。レジャー産業って何だ?と思っていたら、ウエディングケーキに「パチンコのタマがあしらわれ‥‥」とさりげなく伝えていた。

   にしても凄い。曰く、招待客777人、ウエディング衣装が2人で4000万円、ダイヤのティアラなど(借り物)が3億円、ケーキの高さが4.7メートル、お食事が7品で6万円、司会は徳光和夫、お色直し7回、引き出物4万円‥‥もっとも、お色直しはちゃっかりうのブランドのファッションショーにつながっていた。

   会見で、「ご夫婦としての実感は?」に「はい、まったくありません」とうの節は相変わらず。料理1皿づつの写真なんか見せられているうちに、だんだんばかばかしくなってきた。

   テリー伊藤が「久しぶりですね。これだけのは」

   加藤浩次は「俺のキャパシティーを超えてる。何いっていいかわからない」

   そこで話題は、スタジオでたった1人招待された井上が食べた6万円のお料理へ。井上が「正直言っておいしかった」といえば、「おいしくなかったらおかしいでしょう」と加藤。

   で、ご祝儀はいくら包んだのか。渋る井上に加藤が迫った。「10万円です」。「(料理と引き出物で)とんとんじゃないですか」

   テリー伊藤が「これで(レポートの)ギャラは出てるんですよ」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中