リチャード・ギアの豪邸も危ない!? アメリカ山火事

印刷

   「日本ではあまり伝えられていないんですが、気になるニュースがあります」

後楽園球場の3000個分!

   番組冒頭のトークで小倉智昭が取り上げたのは、米国カリフォルニア州の山火事だった。

   日本人もたくさん住んでいる太平洋岸のサンディエゴ郡からロサンゼルス郡にかけての地域。テレビ画面には、高級住宅街・マリブ地区の大邸宅が轟々と燃える映像が映し出された。

   空気の乾燥とハリケーン級の強風の影響で、2日前あたりから一斉に山火事が発生。「いまのところ、燃えている箇所は後楽園球場(なつかしい響き!)の3000個分」と小倉が紹介すると、スタジオから「えっ~」と驚きの声があがった。

   被害を受けているマリブ地区というのは、大変な高級住宅街でリチャード・ギアやロバート・レッドフォード、メル・ギブソンといったハリウッドスターも豪邸を構えているそうだ。

   ゲストの女優・中江有里は「2日もただ見るしかないというのは辛いですよね」と同情を示していたが、ニューズウィーク日本語版編集長の竹田圭吾は「豪邸といっても、有名人の方々はそんなにずっと住んでいるわけでもないでしょうし、保険もかけていると思う」といたってクール。

   「西海岸はもともと山火事が多いので、なにがしか防災対策はあったと思うんですけど、なんでそれが機能しなかったのか」と行政の責任に目を向けていた。

文   小太郎 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中