性暴力「被害者の声を聞け」 テレ東でドキュメンタリー

印刷

   被害者なのに、周囲の理解を得ることが難しい性犯罪被害。話すことすら憚られるこの問題に真正面から取り組んだドキュメンタリー「性暴力を超えて~実名公表 被害者の声を聞け~」が2007年10月27日13時55分から、テレビ東京系で放送される。

   番組が取材した都内勤務の32歳女性は、24歳の時、男2人に襲われた。車に押し込まれ、気付いたときにはベルトが切られ、シャツも破れたままで車の外に放り出されていた。事件から7年がたち、彼女は実名で被害経験を語り始めた。「自らの被害を語ることで、被害者たちが理不尽な苦悩から解放され、生活を取り戻すきっかけになれば・・・」という思いからだ。

   性犯罪報道は極めて少なく、犯罪の実態も被害者の置かれた状況や苦しみも、想像しにくいのが現状だ。番組では被害者へのインタビューなどをもとに、性暴力の被害者をどのように支え、理解していけばいいのか、考えていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中