まさかの「大連立構想」自民が流した謀略か?

印刷

   この番組で大型の政局報道を見るのも、ずいぶん久しぶり感がある。昨日11月2日、自民・民主の党首密談を受けてのものだ。

アベちゃんを応援してコケた新聞が…

   2人はなにを話し合ったのか――。衆院解散の時期!? それとも、まさかの大連立政権!? 小沢代表は連立を明確に否定したものの、政界にはマサカがつきものだ。ここは、テレビ界切っての永田町マニア、三反園訓・テレビ朝日コメンテーターに頼るしかない。

   「結論から言うと、ないですね」とそっけない。だが、いつものように興味深い永田町の風聞を教えてくれる。小沢周辺によれば、「(大連立説は)小沢さんのイメージを悪くするための自民党の仕掛け」だというのだ。

   大谷昭宏は「オファーしているのは自民党。それにアベちゃんを応援してコケた新聞が乗っかって、必死に『連立』って…(煽っている)」

   これに対して、村田晃嗣・同志社大学教授は、可能性は低いとしながらも、「理屈上はありうる」と主張。「昔、自民党と社会党が連立した。それに比べれば、自民、民主の政策的な距離は近い」

   社会党のケースを考えれば、連立は民主党にとって自殺行為と言えそうだが…

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中