今年のヒット商品1位はWii!「∞プチプチ」も大人気

印刷

   今朝は「日経トレンディ」が発表した「今年のヒット商品ランキング」を紹介。「つぶしてみたい?!も大人気」と、29位にランクされた「∞プチプチ」を取り上げた。

今年の傾向は「触るか、食べるか」での新感覚

   普通は、自社で取材した「特集」にまずスポットを当てるものだが、そんな"媒体の垣根"などお構いなし。まず冒頭、日経トレンディのランキングを紹介。(1)Wii(2)ビリーズ・ブート・キャンプ (3)動画共有 (4)キッザニア東京 (5)クロックス (6)「宮崎」という言葉、の順という。

   笠井は「今年の傾向は、『触るか、食べるか、での新感覚』だそうです」と説明して、「∞プチプチ」を紹介した。この商品は、プチプチと誰でも潰したくなる梱包用のエアパッキングの感触を無限に楽しもうと発案されたもので、1個859円。

   9月から発売されたが、発売9日目で30万個が売れるという爆発的人気。東京・銀座の「博品館」では「発売日に行列ができたのは『たまごっち』以来」とか。

   普通10万個売れれば大ヒット商品に仲間入りだそうだ。もっと発売が早ければ、上位ランク入りは間違いなし、といったところ。

   「触る新感覚」というより、プチという「音の感覚」じゃないかとも思うが、佐々木恭子アナは「小さい時は大好きで、全部やってしまうと達成感があった。これは触感だけ?」。

   芸能リポーターの前田忠明が、両手をよじって一気につぶすまねをしながら「最後にウィーッというのができないね」。出演者一同しばし"童心"に戻ったよう。

   笠井は最後に、日経トレンディによる「過去20年間でもっとも売れたヒット商品」を紹介した。1位が携帯電話で、以下インターネット、ユニクロ、スーパードライの順という。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中