「エリカ様化」パリス、オレに任せろ! みの「説教」か「恋人候補」か

印刷

   芝居がかった渋面をつくったみのもんたが言う。「一度、スタジオに来てもらおうじゃないの」。

ピザなら届けるよ!

   飲酒問題等でお騒がせのパリス・ヒルトンがただいま来日中。成田空港で記者から「また車の運転しますか?」などと質問をされ、エリカ様化したパリスに「説教してやる」と言わんばかり。

   ははあ、これをフリで使って、最後に落とす気だなと想像がつく。とくに芸能・スポーツコーナーで説教・怒り芸をやったあとは、怒りっぱなしにしないでバランスを取るのがみのの基本。あとはその出来である。

   こうしたみのの芸人的態度をして「ニュースショーの司会者として軽薄だ」などとマジメに批判する向きもあるが、筆者的には、みののくだらないジョークやバカ話はけっこう楽しめている。

   さて、その後、竹内香苗アナが読み上げる日刊スポーツによれば、パリスは今夏、自宅にピザの配達に来たイケメンのアルバイト男性と交際していたが、めでたく破局。「私はいま、独り身よ」と流し目を使ったそうだ。

   それを聞いたみのは、「僕だってピザぐらいなら届けるよ!」と破顔一笑。お騒がせセレブの恋人に名乗りを上げた!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中