防衛接待疑惑 テリーと八代弁護士「うやむや許さん!」

印刷

   『スッキリ』は軽めの芸能情報中心のワイドショー、と思っていると時々、申し訳程度に「政治ネタ」を紛れ込ませる。

グレーのまま終わる可能性あります

   今朝の『スッキリ』に紛れ込ませたのは、昨日(15日)参院外交防衛委員会で行われた防衛省の守屋武昌・前事務次官の証人喚問。「二人の防衛庁長官経験者の名前が明らかになりました」で始まってわずか5分間だが、“生煮え”の印象が強かった昨日の喚問をスッキリと代弁した。

   守屋氏が渋々ながらあげた名前は「久間先生と、あのー、額賀先生ではなかったかと思っております。額賀さんとは、はっきり覚えておりまして、神田の料亭だと思います」

   これに対し昨日、額賀財務相は、記者から「守屋氏はうそをいっているのか?」と聞かれ、「私は記憶にないと言っているのです」、久間氏は「覚えていない、否定できないし、あったとも言えない」と、いずれも曖昧な言い訳を。

   これには、待ってましたとばかり弁護士の八代英輝が「額賀さんの言い訳はおかしい。接待を受けたことはないと断言していたのに、今度は記憶にないとあいまい発言。言葉の問題は大きいですよ。全体解明したら収賄に発展していく問題です」と。

   テリー伊藤が一段とトーンを上げて、「守屋前次官はとんでもない男ですよ。ゴルフを300回接待され、1500万円使わせている。利益供与ですよ。確実にしょっ引いて、本当のことをしゃべってもらう。それがスタートですよ」と怒った。

   最後に、司会の加藤浩次が口を尖らせながら「核心がブレだして、いろいろなことが派生していって本当のことが見えなくなって終わってしまう。グレーのまま終わる可能性がありますよね。そこをしっかりして欲しい」と訴え、締めくくった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中