宮崎駿監督絶賛 50年前のアニメ「雪の女王」都内で上映中

印刷

スタジオジブリの宮崎駿監督が「運命の映画」と絶賛する50年前の旧ソ連アニメ「雪の女王」が2007年12月15日から東京都内で上映されている。日本語字幕版のみ。渋谷のシネマ・アンジェリカと立川のシネマシティ。主催団体によると、これまで日本語吹替版はビデオなどで流通していたが、作品誕生50周年としてロシア語オリジナル版を新訳の日本語字幕で劇場公開することにした。吹替版とは音楽や効果音が大きく異なるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中