2018年 7月 17日 (火)

宮崎駿監督絶賛 50年前のアニメ「雪の女王」都内で上映中

印刷

スタジオジブリの宮崎駿監督が「運命の映画」と絶賛する50年前の旧ソ連アニメ「雪の女王」が2007年12月15日から東京都内で上映されている。日本語字幕版のみ。渋谷のシネマ・アンジェリカと立川のシネマシティ。主催団体によると、これまで日本語吹替版はビデオなどで流通していたが、作品誕生50周年としてロシア語オリジナル版を新訳の日本語字幕で劇場公開することにした。吹替版とは音楽や効果音が大きく異なるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中