「健康」ってそんなにえらいのか?

印刷

   テレ東の土曜スペシャルで「冬の日本 元気になる旅 健康の里・癒しの宿」、というテレ東お得意の旅ものをやってたね。体にいい、健康という今流行りのキーワードを旅にくっ付けたというワケだ。

   旅先は多彩で伊豆から阿蘇、丹波、群馬、信州など。それぞれ別のレポーター役が現地を訪れた。中身は、宿につくなり問診表を手渡されたりマッサージを受けたりする。宿は酒類をおいてなくてレポーターががっかりする場面もあった。あとは美肌サウナや野菜中心の料理紹介、温泉に薬膳料理、トレーニングといった品揃え。確かにみんな健康的だ。

   これまでの旅モノって豪華絢爛、おいしい料理に絶景温泉っていうノリだったよね。そういうのに比べると、今回のはマジメ過ぎるというか、みみっちいイメージだったな。残念ながら。健康に気を配るのは悪くはないんだけど、そんなこと気にし過ぎながら行く旅が楽しいのか、と聞きたい。

   番組を作る側としても、風向きの変化を気にしたのかもね。2007年もテレビバッシングが結構あったし、番組も「タメになる」必要があるってな感じでね。でも旅はやっぱり「楽しい」って感じがないとなあ。

   マジメな番組だったからという訳でもないんだろうけど、レポーター役の人もマジメそうな人が多かったな。それも「おや、あなたまだ居たのネ」という感じのね。勝野洋や今陽子、島崎俊郎、北野誠・・・。

      「居たのネ」が 健康願う マジメ旅

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中