国会演説「えーっ」作戦 「参加」自民議員の頭脳レベルは・・・

印刷

   政治の話になると、みんな口が滑らかになる。

それだけ追い込まれている

   今国会で自民党がとった「合いの手戦術」。伊吹幹事長の代表演説での「ガソリン税」のくだり。

   伊吹氏「(民主党の前原前代表は)小沢代表から与党がとうてい飲めないような対案を作れと指示されたと語っておられます」

   議場「えーっ」

   伊吹氏「参議院で継続審議にすることをもくろんだと伝えられております」

   議場「えーっ」

   伊吹氏「なんとしても年度内に成立させないと主張されていました」

   議場「えーっ」

   まさに、テレビだからできる映像の強み。

   自民党はかつて、当時の小泉首相の施政方針演説に拍手やスタンディングオベーション戦術をやったことがあるが、指示したペーパーが表にでたりして、逆効果だったこともある。

   レポーターの佐々木亮太は「正直、われわれの方が『えーっ』ですよね」

   三反園訓は、「情けない。ここはどこなの? 小学校の教室? そのレベル。国会の華といわれるヤジには見識もユーモアもある。えーっを恥ずかしいと思わないのはおそろしいこと」

   鳥越俊太郎が「それだけ、自民党が追い込まれている」

   三反園は「この人たちに、われわれ生活を託しているんですよ。消費税、年金も含めて。大丈夫かな」と、とどめ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中