2018年 7月 20日 (金)

ハンドボール対韓国戦 小倉が出した「指令」とは?

印刷

   昨日より今日、今日より明日――。惜しくも韓国代表に敗れ、北京オリンピック出場を逃したハンドボール女子代表の話題はそこそこに、本日(1月30日)夜行われる男子代表(対韓国戦)の注目ポイントの紹介に移るとくダネ!である。

小倉:今日はそういうことがないように

   コメントを寄せた元日本代表監督によれば、勝利のカギは「試合開始10分間」と「日韓両エースの対決」。「中東の笛」の存在を10年前から知っていたほど、ハンドボールには詳しい小倉智昭も「10分間」の重要性に同意する。

   「最初の10分間が勝負ってのはわかりますよね」。小倉によれば、昨日の女子は開始から立て続けに韓国に点を決められ、日本はミスの連続。それが最後まで響いた。

   「今日はそういうことがないように」。厳しく言い渡す小倉監督であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中