ハンドボール対韓国戦 小倉が出した「指令」とは?

印刷

   昨日より今日、今日より明日――。惜しくも韓国代表に敗れ、北京オリンピック出場を逃したハンドボール女子代表の話題はそこそこに、本日(1月30日)夜行われる男子代表(対韓国戦)の注目ポイントの紹介に移るとくダネ!である。

小倉:今日はそういうことがないように

   コメントを寄せた元日本代表監督によれば、勝利のカギは「試合開始10分間」と「日韓両エースの対決」。「中東の笛」の存在を10年前から知っていたほど、ハンドボールには詳しい小倉智昭も「10分間」の重要性に同意する。

   「最初の10分間が勝負ってのはわかりますよね」。小倉によれば、昨日の女子は開始から立て続けに韓国に点を決められ、日本はミスの連続。それが最後まで響いた。

   「今日はそういうことがないように」。厳しく言い渡す小倉監督であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中