「羊水発言」倖田を勝谷弁護 「悪意ない。謝ればいい」

印刷

   「35歳になると羊水腐る」発言で「炎上」した倖田來未。「早く子供を産め」「産まないと○○だ」という発想・発言がタブー視されるこの世の中で、「羊水が腐る」とは、ずいぶんとオリジナリティに溢れ思い切ったものだ。

誤った知識を持ってたんだよね

   今日の番組では、「(倖田は)誤った知識を持ってたってことだよね」(テリー伊藤)などと、腰のひけたコメントが多数をしめるなか、コメンテイターの勝谷誠彦は積極的に倖田の弁護を買ってでた。

   問題の発言は、ラジオ放送の収録中に、結婚したマネージャーに言ったものが放送されたのだという。勝谷によれば、「身内に言ったこと」「悪意があったんじゃない」のであり、さらには昨今多発するブログ炎上などと同一視して、「ある種のいじめ」であるとする。

   「こうした『いじめ』のような世の中の動きは嫌いだね」「謝れば、それでいいんですよ」。興奮しながら、早口でまくしたてていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中