2018年 7月 23日 (月)

テリー「60メートルぐらい歩けよ!」

印刷

   JRの線路を横断できるように、勝手に舗装して“マイ踏切”をつくったとして男が逮捕された。この容疑者宅から線路を挟んで畑があり、そこに行くためには、60mほど遠回りして踏切を渡らなければいけない。

そのへんの争いはあったと・・・

   それがイヤだから、アスファルトで固めて通りやすくしてしまったというのだ。しかし、今日の番組によると、いろいろと事情もあったようだ

   問題の場所は、鉄道が開通する前は生活道であり、容疑者や町内会は踏切を設置するようJRに要望。だが、受け入れられず、ついに実力行使。容疑者手製の“踏切”開通後は、付近の住民も便利に使っていたという。

   司会の加藤浩次は「そのへんの争いはあったということですね」と、容疑者にも一理あるとの姿勢を示したが、テリー伊藤は「60mぐらい歩けよ!」とまったく顧みなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中