「王子戦国時代」全国統一する「彼」 テリーの根拠とは?

印刷

   “元祖”ハンカチ王子にハニカミ王子にetcetcetc――王子がのべつ幕無しに乱立し、混迷を極める王子界にまたしても新たな王子が名乗りをあげた。プロ転向して間もない18歳、錦織圭がテニス男子ツアーで優勝を果たしたのだ。

もともと漫画の・・・

   王子争いにさらに混乱に拍車がかかるかと思われたが、テリー伊藤は錦織が「本物」の王子だと主張する。そのワケとは!?

   「いま王子ブームじゃないですか。あの“王子”って、もともと漫画の『テニスの王子様』から来てるんですよ」。従って、錦織は「それの実写版が来た、本物の王子様が来たってこと」。錦織は王子の「本家」、テニスの王子様なのだ。

   王子ブームの起源については異論も多々あるかもしれない。しかし、とにかくも、これを機に王子乱立状態に終止符が打たれることを期待したい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中