「叱り方」うまいのは和田アキ子かテリーか

印刷

   人の「叱り方」を和田アキ子プロから学ぼうとした人が驚きの10万人を突破した――のを受けて、昨日(2月19日)記念イベントが開かれた。

あとでホリプロに電話しますから

   そこに駆けつけたのが、やはり「ボクは毎日注意してますよ」と語る注意のプロで、この番組のコメンテイター、テリー伊藤だった。その席上、テリーは「アッコさん、街に出ましょうよ 今度」と世直し仲間に「しかり隊」結成を呼びかけた。

   その後、和田から「行こうやないか。おもろい」とビデオメッセージが届くに至り、テリーは満面の笑みを浮かべながら「やりましょう」「行きましょう、新宿、渋谷、池袋」と、企画をふくらませていた。もし実現した場合には、最キョウコンビが朝から見られる事態となりそうだ。

   ただし、「あとでホリプロに電話しますから」といつものように調子よく語っていた様子からして、「シャレ」であり、実現の見込みは低いと思われる。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中