2018年 7月 23日 (月)

日テレ局アナ! マラソン走ってないでちゃんとしゃべれ!!

印刷

   2月16、17日はスポーツものが続いた。16日はフィギュアスケートの四大陸選手権で浅田真央が優勝した。芯の強さを持ってると感じた。すごかったね。17日のサッカーの東アジア選手権の日本対北朝鮮は1対1。先制点をすぐに入れられ、その後追いつきはしたけど展開のスピード感で日本の方に不安が残った。

   ラグビーのトップリーグ三洋対東芝戦は、三洋のスタンドオフで元オールブラックスのトニー・ブラウンが最後の最後にトライを決めて逆転勝ちした。ブラウンのスピードと判断力がとても秀でているな、と思った。

   東京マラソンは3万数千人も参加し、天気もまずまずで良かったのでは? 石原都知事じゃないと実現しなかったろうね。タレントも猫ひろしたちがなかなかの走りを見せた。視聴率も平均で20%を超えたと言ってた。ところが、まずかったのは日本テレビの局アナランナーたち。あんなの局の自己満足で、見てる方はつまんない。走らない方が良かったと思う。

      走るより きちんとしゃべれ 日本語を

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中