ウッズもびっくり NHKで派手にCM流す頭脳プレー?

印刷

   2月末、NHKのBS1で男子ゴルフ世界選手権シリーズのマッチプレーを見た。最後はタイガー・ウッズがスチュワート・シンクを破り優勝した。

   決勝は、終盤までウッズは劣勢だった。しかし、そこで冷静に考えるゴルフを実行していった。何を今更、というかもしれないが、ウッズの凄さをまざまざと見せ付けられた試合だった。ウッズは飛距離を出す、という印象があるけど決して力任せではない。TPOを考えてチョイスを決めているのがよく分かった。

   ゴルフは頭を使うスポーツだとはよくいうけど、マッチプレーだったからなのか、ウッズが相手を見ながら戦略を練ってプレイしているというのがにじみ出た試合だったと思う。

   ゴルフとは少し離れNHKの話。ゴルファーの紹介映像が続いた後、最後にブリヂストンの英語表記の宣伝マークがドーンと画面に映る、というのが何度もあった。試合会場はアメリカ・アリゾナ州なので、映像はアメリカ側が作ってるんだろう。NHKにしてみれば不可抗力だったんだろうけど、これはNHKに日本国内で大々的に宣伝を流してもらう「新手法」では? と感じた。いやあ立派なCMだったね。

      タイガーの 考えるゴルフに 参ったぞ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中