2018年 7月 23日 (月)

橋下府知事「就業15分前に来て」は「やり過ぎ」か

印刷

   「唯我独尊」的な強弁も今や効き目が無くなり崖っぷちの東の知事、かたや過激発言で猪突猛進する西の知事。

やり過ぎると孤立する

   今朝の『とくダネ!得もり』コーナーの笠井アナが、この西の橋下大阪府知事について、「なぜ、あちこち溝を作ってきたと言われるのでしょうか」と取り上げた。

   橋下知事は昨日(3月13日)、30歳以下の若手職員を集め、特別朝礼を行った。で、早々とひと波乱。橋下知事が就業時間前にやろうとしたら、「時間外手当が発生する」と反発?

   ムカっときたのだろう、朝礼で「時間外の朝礼に超過勤務手当というなら、税金で賄われている皆さんの執務時間にタバコを吸ったり、私語があったりとかいうのは、全部(給与から)減額させてもらいます」。

   これで治まらないのが大阪。会場の後ろの方から女性の声で「どれだけサービス残業をやっていると思っているのですか」。

   続けて「今だって職場に問題はいっぱいあります。でも、その問題を解決できるのは、現場が分っている今の労働者だけなんです。私らがちゃんと議論して職場で解決していきますから」と、テレビ向けのパフォーマンスが多い知事への苦言?

   笠井が、「築城中の大阪城」になぞらえて、"家来"であるこれら府職員との間に自ら溝(堀)を構築。過激答弁多発で議事録から削除されるケースも出てきて、"大名"の府議会議員との間にもやはり溝ができたという。頼みは"民"の支持率(現66%)で、橋がかかっているのは府民との間だけと解説した。

   小倉は「やり過ぎると孤立するのでね~,そのとき誰が…」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中