美肌とメタボ 加藤浩次が好きなのは…

印刷

   手足、指の美しさで売る、いわゆる「パーツモデル」のカリスマ、金子エミさん(37)の「自宅でできる簡単美肌術」。2月に好評だった特集の第2弾。男は普通、こうした番組は見ないものだが・・・。

ちょいメタボが好き

   まずは、この季節の紫外線対策として、「紫外線対策ジュース」「紫外線カットクリーム」の作り方…「水仕事のあとのローション」「一石四鳥のなんとやら」には、「はいはい、そうですか。ご苦労様」。CM100本、広告写真200本という売れっ子なんだから、いろいろあるでしょうね。

   次に、主婦の求めに応じて出張指導。2人の主婦を前に、「ボディークリームをレンジで暖める」「きざみ昆布と片栗粉パック」「ローション+クッキングペーパー+アルミホイル」……最後にギョーザの具に氷のキューブ、実は「鶏ガラのスープを凍らせたもので、コラーゲンの補給に最適」と。フムフム。

   そこで気がついた。主婦であって水仕事もする、料理も洗濯もする。で、なおかつパーツモデルの"クオリティー"を保つ。秘密はどうやら、「こまめ」だなと。また現に、2人の主婦の荒れたお肌がかなり改善されている。いや、たいへんなアイデアだ。

   VTRを見ながら、スタジオは盛り上がっていたらしい。葉山エレーヌとおおたわ史絵がなにかいうのに、江田けんじがニヤニヤしたり。

   加藤浩次が「葉山はずいぶん勉強になったって言ってましたね」

   「簡単なことばっかりですしねー」とエレーヌ。

   おおたわは「その簡単なことを続けるのが難しいのよ」

   加藤は「何をやりたいですか?」

   エレーヌは「氷のヤツはすぐにもやりたいなー。飲み物にいれてもいいし」

   しかし、男性陣からは声なし。

   身体のお話では早い時間に「メタボ」の検診について、ひとしきりあった。おおたわが「加藤さんはウエストは?」「88センチです」なんてのがあったが、加藤は「ぼくはちょいメタボが好き」なんて、男はどうも不真面目なようだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中