長澤まさみを殴り蹴る錦戸くん がんばれ!(ラスト・フレンズ)

印刷

   トップシーン。青い海に突き出た細い突堤。先端に女が立っている。ズームアップすると、なんとお腹が臨月のように大きいではないか。ヒロインの長澤まさみが、いきなり妊婦? 見れば突堤のコンクリートは濡れているし、海風だって髪をなぶってる。ダメダメ、大きなお腹してそんな所に立ってちゃ。バランスくずして海に落ちたらどうするの? とハラハラしてしまった。

   もちろん、火サスじゃないので何事もなく、ヒロインは普通に買い物をして海辺のアパートに戻る。でも引っ越してきたばかりで、どうやら一人で子供を産もうとしているらしい。

   回想シーン。舞台は東京の吉祥寺。美容師見習いの美知留(長澤まさみ)は母(倍賞美津子)と二人で暮らしている。高校の時、父が蒸発、母と夜逃げ同然にこの地を出て以来4年、やっと帰ってきたのだ。母はすっかり疲れ、娘のことより自分が酒と男にすがって生きるのに精一杯。いつもながら倍賞美津子は圧倒的な存在感だ。

   先輩のいじめにあいながらも元気に働く美知留の救いは優しい恋人の宗佑(錦戸亮)。しかし、一緒に暮らし始めたとたん、豹変。DV男だったのだ。このDVっぷりがすごい、思いっきり殴る、蹴る…。演じる錦戸くんは、「演じていて気分が悪くなった」とどこかで言っていた。NEWSと関ジャニ∞のメンバーで、やや暗めながらアイドルの錦戸くんにとっては、この役は冒険だったのでは? 何ごとでも冒険はいいこと、がんばれ、錦戸くん!

   DV男かどうかは、一緒になる前にわかるんじゃないかと思うのは素人考えで、実際はわからないのだろう。でなきゃ、問題となるほど世の中にDVがはびこるはずないもんね。

   ところで、「フレンズ」となるメンバーは瑠可(上野樹里)、タケル(瑛太)、エリ(水川あさみ)。あれ、まんま「のだめカンタービレ」の面子では? でも上野樹里は「のだめ」の明るいおっぱっぴーキャラとは打って変わって、髪も切り、誰にも言えない秘密を抱えたボーイッシュなモトクロスレーサーという役柄。冒頭のシーンに至る鍵となる人物らしい。

   眠る美知留の目尻から一筋の涙がツツーと走る。それをじっと見ていた瑠可は美知留に口づけを…。誰にも言えない秘密というのは、瑠可が同性愛者で密かに美知留を愛しているということなのか。でも初回で明かされてしまうほど単純ではなさそう。オリジナル脚本なので、先のわからない展開が魅力だ。

   ハウスシェアリングで住んでいる家はとっても素敵な白い一軒家。1人4万円だって。リビングやキッチンは共用でも、あそこに4万円で住めるんだったらいいなあ。しばしば出てくる井の頭公園も近いし。でも、光熱費の分担やキッチンの使い方はどうするんだろう。急に現実的になってしまった。

   ※「ラスト・フレンズ」(フジテレビ 木曜日 夜10時)

文   カモノ・ハシ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中