小泉元首相の「盆踊り」が呼び起こすもの

印刷

   「そろそろ、大事ななんとかという風が吹きだした」と嬉しそうにスピーチしたり(後で「あれは改革の風」と言い繕ったのは語るに落ちた感じ)、小池元防衛大臣や前原元民主党代表と会合を持ち、「ここに総理候補が二人いる。おもしろいことになるかも」と気をもたせたりと、このところやけに元気な小泉純一郎元首相。その昨日(4月16日)の動きを「得もり」コーナーで扱った。

カッコいいよね

   大阪の講演会場、プレスリーの曲をバックに登場。「福田総理のことを裸の王様というが、そうじゃない。いろいろな情報が集まってくる…民主党が一時的にたまたま参議院で握った権力を乱用して、総理に対する問責決議案を出そうとしているが、問責されるのは民主党だ…政治はいつ敵が味方になるかわからない」といささか放談会の趣。最近の政治状況を楽しんでいるかのよう。

   笠井信輔によると、「血が騒ぐんだ」というのが自民党ベテラン議員大方の見方とのこと。そして、「中心になることはなくても、盆踊りしているとみんなステージに乗ってくるだろう。あれと同じだよ」と受けとめられているとか。

   小倉智昭「民主党云々の発言ははなから二院制を否定しているようだ」 岩上安身「小泉さんの発言はいつ聞いてもどうにでも受け取れる。福田総理へエールを送っているのか、ほめ殺ししているのかわからない。民主党に対しても牽制しながら再編の呼び水にしようとしているようにも聞こえる。なにか政局に一波乱起こす期待感だけが言わせているような気がする」

   小倉「でも、プレスリーの曲に乗って、鮮やかな緑のネクタイ姿で出てくるなんてカッコいいよね」

   眞鍋かをりの「血が騒いで盆踊りするだけで、現在の首相より存在感あるってどういうことですかね」のコメントが締めになった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中