2018年 5月 22日 (火)

細木数子が大御所だ

印刷

   TBSの「大御所ジャパン」。いろんなベテランが登場して告白をするという新番組。細木数子の番組が終わり、その枠で始まったものだ。

   みた回は村井国夫が話をし、布施明の大ヒット曲「シクラメンのかほり」を紹介していた。懐かしい人や歌を取り上げるというのは、昔志向かもしれないけど、結構ニーズがある気がする。ほかの番組でもこうした傾向が出てくるのではないか。一定の年齢以上の人は結構見る気もする。

   くりぃむしちゅーの2人は、しゃべりがさらにうまくなっていた。

   しかし、番組としては細木数子モノと比べると迫力がないし、面白味には欠ける。こうなると「大御所」は細木数子のことだと感じてしまう。これじゃあ、「大御所『なし』ジャパン」だ。

      「大御所」の 抜けたにしては まあまあか

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中