「エッチ新鮮」か「愛の終わり」か 夫婦の寝室は別

印刷

   夫婦別寝こそは円満の秘訣? きのうの「スッキリタイムズ」で加藤が、「前から思っていた」と推奨したネタを、またまたお手軽アンケート。これがけっこう面白い。

きれいごとぉー

   町の声はこうだ。

   「ダブルベッドです」(40代女性)「別だわよ」(50代女性)「家族4人で寝てます」(20代夫婦)「一緒です」(30代夫婦)「仲が悪いことはないが、別寝」(30代女性)「家が狭いので一緒」(30代男性)「別寝でもいいかな」(30代女性)「一緒の方がいろいろ話せるし、いい」(30代男性)「別々はちょっと寂しい」(30代女性)

   100組に聞いて、別々に寝ているのは35組だった。

   一緒だけど不満型はーー

   「いびきがうるさい。絞め殺したくなる」(50代女性)「真夏、1人でも寝苦しいのに……」(20代女性)「臭い。おやじ臭がね。若い頃はよかったけど」(40代女性)

   逆に別々で快適派はーー

   「仕事の関係もあって、一緒に寝たことがない。静かでいいよ」(60代男性)「子どもが小さいので一緒でない方がいい」(30代女性)「わずらわしくない。だから長続きする」(60代男性)

   まだあった。

   「夫をソファで寝せてる」(30代女性)「どちらかがリビングで」(40代女性)

   さあスタジオだ。加藤浩次が、「そうかぁ、(別寝)少ないんですね」。加藤はきのう、「別寝だから、ある日ドアを開けたときに、夫婦の営みが始まるかも知れない」なんていってた。

   おおたわ史絵は、「わが家は、寝室もベッドも死ぬまで一緒という約束だった。それが嫌なのか最近夫が帰って来なくなったけど……」

   「それがいちばん問題」と加藤。

   が、おおたわは「でも一緒ですよね」と隣のアンドレア・ポンピリオに振る。

   ポンピリオも「一緒じゃないとだめ、やっぱり。愛じゃないですか」

   加藤は「寝るのが一緒だから愛があるとは限らないですよ」

   「加藤さんセパレート?」

   「セパレートですよ。それによって新鮮みがずーっと保たれるし、見たくないと見なくていい」と言い張る。

   「それも含めて愛だから」とおおたわ。

   「そんなきれいごとぉー」と加藤。

   そこでおおたわは、「テリーさん、なんでそんなに無口なの?」

   テリー伊藤は、「相手によって変えればいいんじゃないの」とかわしたが、とうとう持論は展開せず。たしかにテリーはプライバシーを語らないな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中