警察はマークしていたか? 江東区女性不明

印刷

   4月18日、江東区の自宅マンションに帰宅した直後に『消えた』女性会社員。防犯カメラの映像で、帰宅は確認済みだが、出て行く映像はない。ではマンション内に居るはずだと、警察が全戸を複数回調べても見つからない。

   「神隠し」的な謎になっていた事件で、女性の行方を知るとみられる有力容疑者が逮捕された。33歳の男で女性の2戸隣に住んでいた。発生翌日、男は警察から聞かれたことと自分の見解を、コメンテイターよろしく約28分間に渡って報道陣に話していた。もちろん、朝ズバッ!(TBS)のカメラも収録済みで、この日蔵出し。1日で飽きるほど、繰り返し流れたのは言うまでもない。

   女性の部屋には男の指紋が残されていたとのことで、「神隠し」もあっけなくフタが開いたようである。が、今度は別のミステリーが生じる。全戸をテッテー的に捜し回ったはずなのに、なぜいままで捕まらなかったのか。警察は目星をつけていたのか。

   TBS記者によれば、各部屋の捜索で手がかりを発見できなかったのは、「任意の捜査だったので捜しきれなかった」ためだという。そして司会のみのもんたはリポーターに尋ねる。「警察はずっとこの容疑者をマークしてたの?」。そういった情報は、まだ入ってきてないそうだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中