いいネ 人のにおいがするって

印刷

   テレビ東京の「ガイアの夜明け」。新銀行東京への400億円追加出資に関する話題だった。

   新銀行東京の無責任ぶりを描いた後、名古屋で中小企業の経営者たちが、中小企業へ無担保融資をするための「銀行」を立ち上げた、と紹介していた。新たな試みを始めたのは、中小企業の倒産が相次いでいる現状を見かねてのことのようだ。

   48社とかいってたかな、自分たちで出資して全員一致の意見で貸し出し先を決める。今の理事長は呉服屋さんという、本当に等身大の組織のようだ。

   特に重要なのは貸し出し先の面談で、直接会って話を聞く。その上で貸し出しの是非を判断する訳だ。非常に人間のにおいが漂う作業で、数字だけでポンと決めるのではないのだ。ある意味当たり前のような気もするが、果たして新銀行東京がどこまで「人間」を見ていたかは大きな疑問符がつく。

   小さな商店主たちの取り組みを見ていると、行政が出資するという「大組織」新銀行東京のお粗末さ、無責任さが浮き彫りになった気がした。

      小さくても 人のにおいの する融資

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中