カッコイイ 中田ヒデの世界旅行

印刷

   <テレビウォッチ>日本テレビ開局55年記念特別番組「中田英寿 僕が見た、この地球。旅、ときどきサッカー」。サッカー元日本代表で引退後世界中を旅していた中田を追った番組だ。

   行き先が多くて、例の朝青龍の「仮病疑惑サッカー」で問題になったモンゴル訪問やアフリカ、ブータン、ペルー、北極圏などいろんな所へ行っていた。そして中田がサッカーを通じて何か表現するという展開。

   中田は外国語もいろいろできるし、何より中田のことを知っている海外の人がたくさんいる。そうした人たちと堂々と交流する中田は格好いい。ファッションといい身のこなしといい、話し方といい決まっている。31歳でここまでできる日本人はそうはいないのではないか。

   とにかくいろいろ見るために積極的に慌ただしく動いたようだ。アフリカでヌーという動物を見る際、自身が止まってゆっくり見るのではなく、走りながら移動しながら見たいと言っていた。それくらいいろいろ見て歩きたきたい、と。それが生き方だ、みたいなことも言ってたが、じゃあこれからも続けるのか? とちょっと突っ込みたくなった。

   それにしても何でこれが日テレ開局55年記念番組なんだろう。金は確かにかかったろうが、もっと企画がなかったのかとちょっと寂しい。この番組自体は、1人のヒーローの姿を追った意義あるものだったと思う。

      世界ゆく 中田はいつも 格好いい

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中