「居酒屋タクシー」利用役人 今後の「出世」

印刷

   「居酒屋タクシー」から金品を受け取った役人の数が、一応、発表された。財務省の600人を筆頭に計1402人。宮内庁、会計検査院、内閣法制局をのぞいて全官庁に及んでいる。

少しずつ…

   福田首相は会見で、「悪しき慣習というか、格好いいことではない」とコメント。「慣習」というからには、ずーっと続けられてきたことなのだろう。

   みのもんたが、「あるお役人が、国会議員のみなさんがいろんな質問書を出してきて、答弁書をつくれ、しかも急に明日までといわれるとねー、と話していましたけど」と振ると、嶌信彦(ジャーナリスト)は、「常套文句ですよね。答弁書をつくる必要ない。大臣が自分で答えればいい。そのために副大臣をつくったんだから」と怒りを見せた。

   大林素子(元バレーボール選手)は、「タクシー会社の方から調べればもっともっと出そう」と言い、みのも、さかんに、「氷山の一角」と口にする。

   処分の内訳は、停職1人、減給11人、戒告21人、訓告・厳重注意118人だった。

   嶌「軽いという感じ。実質的に経歴にキズがつかない。処分を受けても、後で官房長、次官になった人がたくさんいる」

   霞が関では7月に人事が予定されており、その前の「駆け込み処分」を指摘する声もある。みのの、「少しずつ少しずつ改めて行くしかない」というまとめが、むなしく聞こえた。

 
文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中