「10キロ減量」美人クライマーに密着

印刷

   <テレビウォッチ>司会の葉山エレーヌが「あるスポーツで何と体重10キロ、体脂肪20%の減量をした美人クライマーに密着しました」と取り上げたのがボルダリング。

ちょっとやってみたい

   安全確保用具であるロープなしで、岩場の有効なホールドを見つけよじ登るスポーツだが、世界でもトップレベルのフリークライマーという尾川智子(30)に葉山が弟子入りした。

   東京・錦糸町にある人口壁施設「T-WALL」のボルダリング用人口壁。色とりどりのプラスチック製人工ホールドには、番号が書かれた同じ色のテープが。

   難易度に従ってホールドに貼ってある同じ色のテープを番号順に登っていくのだ。

   「先生」の指示に従って初挑戦した葉山が「意外といけますネ~。楽しみながら、いつの間にかしなやかな美しい肉体を手に入れると思うと一石二鳥ですネ」と楽しそう。

   先生も「長時間、何回もトライしていくことで、有酸素、無酸素運動の両方ができる。ダイエットに効果的なスポーツです」と。

   「最後にお願いが……」と葉山が先生に耳打ちし、2人でホールドを使い書いたのが『スッキリ』の人文字。

   司会の加藤が「尾川さんにあんなことやらせんじゃね~よ」と言いながら「マシーンで嫌になるより、ああいう方が楽しめるかもしれない」とまんざらでもなさそう。

   テリー伊藤も「ものすごく面白そうだね。ちょっとやってみたい」とさっそく飛びついた。

   しかし、実際に始めると大変。高負荷がかかるために指先は痛くなり、足先に食い込む特殊な靴を着用するために、つま先は痛くなるは……。

   ふつうは上達するために、並行してジョギングなどで無駄な脂肪をとったり、筋肉トレーニングしたり……。ボルダリングだけで、10キロも痩せるとなると、どのくらいの日数がかかるのか???

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中