山本モナ 使ったホテルの品格

印刷

   <テレビウォッチ>みのもんたの声が一段と高まったのが、キャスター・山本モナ(32)と巨人・二岡智宏(32)の不倫疑惑報道。多くのスポーツ紙の1面を飾っていた。

どう考えればいいんですか

   「モナちゃんの写真が大きい。二岡のがほとんど出てない…・・・これ、高木さん、どう考えればいいんですか」と、みのに振られた高木美也子(日大教授)、「そこを聞かれても私はよくわからない」と苦笑するばかり。

   みの「二岡を出せ。巨人の首脳部は何を考えているんだ。二岡は妻子がいるんでしょう。どっちが責められるんだ。ねぇ、高木さん」

   高木「私、困る」

   嶌信彦(白鴎大学教授)が「責めているんじゃなくて持ち上げているんじゃないですか。花がありますよと」と助け舟を出す。

   モナがマスコミ各社に送った釈明ファクスの内容について、みのは「ホテルで飲み直すって、どう飲み直すのかわからない」。さらに、そこが1泊9800円のラブホテルと報じられたことをとり上げて、「私、モナちゃんのファンですからね。飲みたいと思っていたんですよ。私だったら、都心の1万7000円くらいのホテルにするけど」と興奮状態が続いた。

   二岡はケガのため前半戦を棒に振っており、みのが言うように置かれた状況は厳しい。厳重注意だけで済むのかどうか。モナにしても、「独身で自由奔放」(みの)とはいえ、報道番組キャスター復帰当夜の、「軽率な行動」(釈明ファクス)では降板を取りざたされてもいたしかたない。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中