2018年 7月 22日 (日)

韓国新イケメン軍団に群れる 「謎」のファンたち

印刷

   「超イケメングループ『スーパー・ジュニア』って知っていますか?」と7月8、9の両日、日本武道館で開かれた謎のイケメングループによるライブを取り上げた。

日本でもやってるでしょう?

   グループを取り巻く謎の女性たちの正体にも切り込んだ。

   まず、超イケメングループとかいう若者たちの正体は? 「知らないな~」と答えた司会の加藤浩次に、リポーターの海附雅美が「いけませんネ~。知らないと時代に乗り遅れますよ」と、明かした正体は……

   韓国の国民的人気ダンスグループで、メンバーは13人。韓国の音楽界の『最高アカデミー賞』を2年連続受賞している。といっても日本での認知度は……。

   そのスーパー・ジュニアが8、9の両日、日本で初のライブを開いた。

   で、番組は、会場周辺で街ゆく人に聞いてみたが、「知りません」という答えばかり。「スーパー・ジュニアって?」に問いに、男性がベビーカーに乗せたわが子を指して「この子」。

   ところが、どこからともなく初日の「歌とダンス」には1万2000人が。生タッチと名刺交換がある2日目の「ファンの集い」には3000人の謎の女性たちが詰めかけた。

   で、その女性たちに直撃した。その熱狂ぶりを……

   「人間を超越した神ですネ。あんなカワイイ人見たことない」、「サイコー。日本には絶対いない」、「誰よりも早くあのカッコイイ男の子を知っているというのが嬉しいです」、「今、ツバをつけておかないと」

   「分らない、分らない???」を連発した司会の加藤に、すっかり

   ハマってしまったリポーターの海附が解説した。それによると……

   日本人の多くがまだ知らない韓国のダンスグループをなぜ彼女たちは?

   実は、彼女たちの情報源は、エンターテイメント専門のチャンネルMnetで、日本でも開局している。

   そのMnetで知った彼女たちが、韓国のエンタメに熱烈にはまる理由は「誰よりも早くカッコイイ男の子を知る」という「先物買い願望」。それと、至れり尽くせりのサービス精神による「親近感」とか。

   加藤が「(生タッチとかは)日本のアイドルもやっているでしょう?」に、海附は「もっと大切にしてくれるんですよ」。腑に落ちない加藤は「もっと大切にとはどういうこと?」。

   東京大学教授のロバート・キャンベルも「13人のいると、誰が誰だか、見分けがつかないのでは?」に、海附は「それはファンではありません」。

   ヨンさまファンとの関係はあるのかないのか。それとも、もうヨンさまは過去の人?

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中