電車トイレで関係迫る教師 「教育がここまで荒廃…」

印刷

   <テレビウォッチ>みのもんたが、「あきれた口がふさがらない」と、ちょっと変なフレーズで話し始めたのは、またも教育界の不祥事。

情けないですねー

   山形・鶴岡市内の市立中学に勤める男性教師(39)が、6月22日23時ごろ特急電車で自宅に帰る際に、トイレに入っていた女子高校生に、「2万円あげるから」などと言って、性的関係を迫ったというもの。トイレから出てくるのを待って声を掛けたのかどうか、そのへんはハッキリしない。

   男性教師は県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検され、自宅謹慎中。「大変、申し訳ないことをした」と謝罪しているとか。

   みのが、「場所も場所です。情けないですねー」と顔をしかめ、「どういうコメントを述べたらよろしいんですか? こういうの」と末吉竹二郎(国際金融アナリスト)に尋ねる。「ことばが出ない」と末吉。そういう答え方があったのか、と妙に感心させられた。

   男性教師は酒に酔っていたと話しているらしいが、なんの言いわけにもならない。

   「教育の世界がここまで荒廃しきっているとは思いませんでした」(みの)と言うしかない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中