焼肉店食中毒 たむけんに「逆風」吹くか

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いタレントの「たむけん」こと「たむらけんじ」が経営する焼肉チェーン「炭火焼肉たむら」の名古屋店で食中毒が発生。同店は営業禁止となり、他の3店舗も自主的に休業しているという。

経営者としての…

   オーナーのたむけんは謝罪会見に臨んだ。「芸人ではなく、経営者としての会見」(赤江珠緒キャスター)だったが、スパモニが芸人たむらけんじの貴重な映像集と、神妙なグレーのサラリーマンスーツを容赦なく対比させたことは言うまでもない。

   2007年11月の出版会見では、獅子舞で「嫁のおかんに店もろたー」と叫びながら登場。日本一おもしろい焼肉店のオーナーと自己紹介し、「芸能人生活15年ではじめて追い風を感じ」ていたふんどし姿のたむけん。「だが……」のナレーションとともに、カメラは切り替わり、照明もやや抑えめに「事件」の舞台が映し出される。

   かつて「自分の子供には(芸能人ではなく)焼肉屋を継いでほしい」とまで語っていたが、今後が心配だ。飲食店経営もタレントなみにリスキーな職業ではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中