あれもこれも「やります…多分…」 政府安心プラン

印刷

   <テレビウォッチ>福田首相肝いりの「社会保障の機能強化のための緊急対策、いわゆる5つの安心プラン」が公表された。

どうやって?

   番組が整理した柱は、(1)高齢者が活力を持って安心して暮らせる社会 (2)健康に心配があれば誰もが医療を受けられる社会 (3)未来を担う「子どもたち」を守り育てる社会 (4)派遣やパートなどで働く者が将来に希望を持てる社会 (5)厚生労働行政に対する信頼の回復。

   みのもんたが、「できんの? なってない、どうやって回復するの?」とか、(1)~(5)それぞれについてイチャモンをつけたところで、与良正男(毎日新聞論説委員)に解説役を振る。

   与良は、「150項目あって、悪いことをやろうとしているわけではない。そんなにお金を使わないし、どんどんやって欲しい感じ。要は福田さんが優先順位をつけること」と言う。

   しかしプランの中味はというと「概算要求の項目を前倒して寄せ集めた印象をぬぐえず、検討や改善、問題点を総点検するなどの文字が並び、具体的な期限や財源については示されていません」(ナレーション)。

   来るべき総選挙に向けて、総花的な作文をつくったという感じなのだろう。舛添厚労相も、「これで選挙を戦うことになる」と明言している。

   みのが、「もう1回、議員になれるかなれないか、そっちの方を優先しすぎているんじゃないの」と言うと、与良も「そうだ」と声を合わせていた。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中