大江麻理子アナが「ふうう」したもの

印刷

   テレビ東京の大江麻理子アナ(2001年入社)が、冷やし中華を「ふうう」と冷ます素振りを見せた。

   「モヤモヤさま~ず2」で、東京・日暮里をお笑い「さま~ず」の2人と一緒にブラブラ歩きした際の出来事だ。中華料理店にふらりと入り、3人がバラバラのメニューを頼んだ。大江アナは冷やし中華だった。

   「おいしい」などと食べ始めた大江アナは、箸でつまんだ麺に「ふうう」と息を吹きかけた。自分でもおかしいと感じたのか「ふう、と…」とつぶやいた。右隣でラーメンを食べていたさま~ず三村が「オレのフーが移っちゃった?」と突っ込んだ。

   三村はさらに「もう1回(ふううっと)やって」とリクエストしたが、大江アナは「いやです」ときっぱり拒否した。その後、カメラが大江アナの口元をアップで撮影すると、大江アナは「恥ずかしい」と言いながら食べるのを渋っていた。ついに意を決して麺をすすったが、「ふうう」はなかった。

   放送は2008年8月2日未明にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中