フジ新人アナ「アヤコ」 アヤパンと「かぶる」か

印刷

   フジテレビの新人アナウンサーたちが「熱血!平成教育学院」に出演した。

   30秒で自己紹介を、と真っ先に加藤綾子アナ(23)が指名されると、レギュラーのアヤパンこと高島彩アナ(29)が「同じアヤなんですよ」「字は違うんですけど」と口をはさんだ。ユースケ・サンタマリアが「そんなこと言わなくていいじゃない。漢字も違うんなら」と言うと、アヤパンは「私も絡めて欲しくなっちゃって」と答えた。

   加藤アナは自己紹介を「高島彩先輩のようなアナウンサーになれるよう頑張ります」と締めくくると、アヤパンは「特に後半部分が良かったです」とご機嫌そうだった。

   お笑いの「劇団ひとり」は、同じ「アヤ」という名前では愛称の「アヤパン」が「かぶっちゃいません?」と問題提起した。が、加藤アナは「アヤという名前は高島先輩の…」と一歩引く姿勢を見せた。

   加藤綾子アナは、どういう愛称で呼ばれることになるのだろうか。

   放送は2008年8月17日にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中