あの感動を言葉に 「火垂るの墓」感想文コンクール

印刷

   読売新聞東京本社は高畑勲監督の名作アニメ「火垂るの墓」の完全保存版DVDが発売されたのを記念して、感想文コンクールを実施している。2008年9月15日まで、ネットと郵送で感想文を受け付ける。

   「火垂るの墓」は野坂昭如さんの小説をもとに、高畑監督がアニメ化した。終戦前後の日本を舞台に親を失った幼い兄妹が懸命に生きようとするが、悲劇的な結末を迎える。ジブリアニメの中でも人気が高い作品で、何度もテレビで放送されている。

   コンクールでは、「小学生の部」「中・高校生の部」「一般の部」の3部門で、DVDか原作本の感想文を募集。応募者は400~800字の文章を、ネット上のフォームから送信するか、郵送で送る。原作者の野坂さんなどが審査し、各部門の最優秀賞には、賞状と音楽ギフト券10万円分が贈られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中