みの「世も末ですね」 福祉タクシー券「行き先」

印刷

   <テレビウォッチ>「世も末ですね~」と司会のみのが、東京新聞社会面に掲載された『福祉タクシー券 金券店に』の記事を指しながら嘆いた。

なぜ言ってくれなかった…

   記事によると、身体障害者のためにと東京都荒川区と豊島区が交付した福祉タクシー券が、相次ぎ都内の金券ショップで安く売られていたことがわかった。

   荒川区が交付した1万200円分の福祉タクシー券1冊が都内の金券ショップで、7140円で売られていたのが6月に発覚、豊島区が交付した福祉タクシー券も同様に売られていたことが8月に発覚した。

   この福祉タクシー券は、身障者本人の使用を前提に都内23区で交付している。

   みのは「金券ショップの人も『お客さん、これ福祉タクシー券ですよ。私どもで扱う種類のものじゃありません』ぐらい、なぜ言ってくれなかったのですかね~」と。

   TBS解説委員の杉尾秀哉も「本来、福祉手帳を示して利用するのが本当でしょうしね~」。

   さらに国際金融アナリストの末吉竹二郎は「いまやゼニだけでものを考えてはダメ。犯罪をしても見つからないという(あいまいな)仕組みをつくることも犯罪的行為だと思う」と厳しい指摘を。

   世も末だが、不正がはびこる以上、不正使用を防止するには福祉タクシー券の使用の際には、福祉手帳を提示するとか、金券ショップでの換金を規制するとかの対策が必要なのだろう。 

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中