2018年 7月 17日 (火)

テリー「検査した役人の名発表しろ」 汚染米問題

印刷

   <テレビウォッチ>汚染米をばら撒いた三笠フーズがようやく一斉捜索された。食品衛生法違反(規格基準外食品の販売)と不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いである。

そこをちゃんとやらないと

   転売先として実名を公表され、自社製品の回収に追われた美少年酒造が会見を開き、社長は「二度とこのような事件がないように完全な捜査を行っていただきたい」と述べた。が、転売先が依然としてふえ続け、汚染米の混入品にいたっては消費ずみのものもかなり出ている状況で、果たしてどこまで闇に迫れるか。三笠フーズの社長は土曜日(9月20日)以来、雲隠れ状態なのだという。

   番組は、鹿児島県の複数の酒造会社が実名公表によって売上げが激減、それぞれ5000~6000万円以上の損害をこうむり、「自衛するにも限界がある」「断腸の思い」だと嘆く声を紹介する。

   テリー伊藤の怒りが爆発した。「三笠フーズに96回、検査に行った役人の名前を、農水省は全部、発表しろよ、と言いたい。自分のところは全部、守っちゃって、よそのところはどんどん発表しちゃって、こんなバカな話はないじゃないですか。石破さんはそこをちゃんとやらないと……麻生さんもカッコいいことばかりやってないでこういうことからやっていかないと」

   三笠フーズと『なれ合い』で食の安全を脅かした農水省に捜査のメスが入ることはないのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中